12月17日
佐野市の岸さん 市に10万円寄付

 トレーニングジムの全国大会で準グランプリに輝いた関川町、会社経営岸敏夫さん(58)は14日、子育て支援にと、
市水と緑と万葉のまちづくり基金に10万円を寄付した。
 2年前から糖尿病に苦しんでいた岸さんは、主治医から適度な運動とダイエットを進められ宇都宮市のトレーニングジム
「ライザップ」に入会。 約3カ月で糖尿病の数値が標準に戻った。
ジムの勧めもあり、同社の「ボディメイクグランプリ2016」のスタイルデザイン部門に出場し、準グランプリを獲得した。
 岡部正英市長に寄付金を手渡した岸さんは「毎週2回通い、82キロが66キロになった。健康になった感謝を込めて、
子供たちの成長のために」と話した。

※ 上記の記事は、平成28年12月17日発行の下野新聞(県南・両毛版 23地域)に掲載されたものです。